神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■平成21年分の確定申告につきまして

 平成21年分の確定申告は平成22年2月16日(火)から平成22年3月15日(月)までが申告期限になっています。

 ・事業をなさっておられる方
 ・不動産を売却した方
 ・医療費をたくさん払われた方
 ・給与や報酬をいろいろなところからもらっておられる方
 ・サラリーマンで給与以外の収入がある方

などは所得税の確定申告行って申告書を税務署に提出する必要があります。確定申告を行うことで平成21年分の所得税を税務署に報告・納付し、そしてこの申告をおこなうと自動的に22年分の住民税や国民健康保険料が決定されることになります。

 確定申告は税金を納めるだけの手続ではなく、納め過ぎた税金を返してもらう際にもおこなう必要がある手続ですので、多くの方にとってかかわりのあるものです。

 確定申告はご自分で記入作成することが可能で、税務署もそれを推奨しています。とはいっても確定申告も毎年ご自分でなさっておられる方でなければなかなか書き方がわからないかも知れません。特に初めて事業をなさっておられる場合や不動産を売却したような場合にはどのように決算書や申告書を書いたらよいのか記載説明書を読んでもわかりにくいかも知れません。

 そのようなときはぜひお気軽に森税理士事務所をご利用ください。簡単なご質問であれば無料相談で解決できますし、複雑なケースやご自分で申告書を作成するのがどうしてもめんどくさい・わからない場合には、お手軽な報酬で当事務所がご依頼者の代理で決算書・申告書の作成・提出など全ての手続をおこないます。

 当事務所にご依頼いただく際にはもちろん当事務所まで足をお運びいただいても結構ですが、なかなか時間的な制約などがあるときはお気軽にお声かけくだされば当方よりご都合のよい日時にご自宅やお店にお伺いいたしますのでご安心ください。またメール・インターネットで処理を進めていくことも可能です。

 税理士事務所は税務や会計の専門家で、ご依頼者の代理で申告書を作成・提出などをおこなうことは税理士しか法律で認められていません。ですから、この確定申告の時期にいろんなめんどくさい事務処理を責任持ってやってくれる存在として、皆様からお気軽に当事務所をご利用いただけることをお待ち申し上げております。

 なお確定申告に関するお問い合わせ・疑問などがございましたら下記よりお問い合わせください。

  → 確定申告や税金、決算などの一般的なお問い合わせはこちらから

  → 事業を行っておられる方の年間報酬額に関するお問い合わせはこちらから

 皆様からのご連絡をお待ちしております。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。