神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■税理士事務所でのカード決済の導入は無理?

 当事務所を独立させるにあたって私がぜひとも導入させたいものがありました。それは個人の税理士報酬をカード決済できるようにすることです。以前申告を行った個人のお客さんから「カードはダメなの?」訊かれたのがそのきっかけで、税理士事務所の報酬は大抵が万単位ですし、決して金額も少なくないのでカード決済できれば個人のご依頼主からみればとてもメリットのあることでしょう。

 税理士事務所側としてもカード決済を行うことで顧客の利便性や支払の自由度が増すことは、営業上も少なからぬメリットがあるように思えます。もちろん手数料は税理士事務所負担ですから売上高の数%は利益が減ることになります。しかしカード決済を行うことによって売上高がカード手数料以上に増えれば問題ないわけです。

 しかし税理士事務所のカード決済ってできないんですね、実は。事務所を移転させた際に複数のカード会社に確認してみたのですが小難しい理由を並べ立てられて断られました。イメージとしては物販はよいがサービスはダメ、特に月次顧問料はムリ、というイメージでしたが、今時サービス業でもカード決済は少なくありません。なのになぜなのでしょうか?税理士に対する与信の問題かとも思いましたが、今時水商売でもカード決済できるところがありますし(もちろん手数料はとても高い)、病院でも当たり前ですし、ネット決済では常識のように利用されています。

 これほどカードによる決済手段が広く普及しているのに税理士業(もしかすると他の士業も?)での決済で利用できないことは今ひとつ納得ができません。いろいろと探せば税理士のカード決済を請け負う事業者もいるのかも知れませんが、あまり名前を聞いたことのないカード決済会社や手数料がべらぼうに高いようではこちらも利用できません。

 なんとか一般事業者と同じくらいのカード手数料でカード決済ができるようにならないものでしょうか?特に年末から3月くらいまでにかけては個人事業者の確定申告時期ですから、もしカード決済できれば多くの個人確定申告者が税理士報酬をカードで支払うのではないかと思いますし、カード会社にとっても悪くないマーケットだと思うのですが、やはりカード決済を渋りたい理由があるのでしょうか?

 どなたか理由を教えていただけると有り難いです。

 → 森税理士事務所ホームページ

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。