神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■相続税の申告が必要な方が増えています!

 平成27年から相続税の基礎控除額(相続税が課税されない財産の金額)が昨年までと比較して4割減りました。この影響を受けて、今年お亡くなりになった方の遺産に関して相続税の申告が必要となるご家庭が相当増えると言われています。

 そして、相続税の申告書はお亡くなりになった日から10ヶ月以内に税務署に提出しなければならないことになっていますので、平成27年の年初にお亡くなりになった方に関しては来月11月から改正された相続税法に基づいて申告書を提出しなければならなくなります。

 ご家族がお亡くなりになった場合には、まず相続税の申告が必要がどうかを判断する必要があります。しかし財産の内容によっては、ご遺族だけではご判断がつきにくいケースも少なくないと思います。しかし、相続税の申告を行わなければならないご家庭が、相続税の申告書を申告書の提出期限までに提出しなかった場合にはペナルティがかかってくることもありますので、あまりお時間をかけてゆっくり本で調べてから判断、というわけにもいきません。

 もし相続税の申告が必要かどうかなかなかご判断がつかなくて迷っておられる場合には、ぜひ一度当事務所の無料相談をご利用ください。当事務所では何か書類を作ったり、込み入った計算をおこなったりする必要がない限り、一般的なご相談であれば何度でも無料でお尋ねいただけます。

 相続税の申告につきましては、納税する金額が生じなくても申告書を税務署に提出しなければならないケースもありますので、できればご家族だけでお悩みになる前に、ぜひ当事務所の無料相談をご利用になってお悩みを解決してください。

 ご相談はお問い合せフォームから、またはお電話(078-414-8087)や面談でも承っています。なお事務所での面談をご希望の場合には、事前に電話またはお問い合せフォームからお越しいただく日時をお打ち合わせいただけますよう、お願い申しあげます。

 皆様からのお問い合せをお待ちしております。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。