神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■平成27年から相続税の申告対象となる方が増えます!

マスコミなどで取り上げられることが多く、既に皆様もいろんなところでお聞きになっていると思いますが、税制の改正によりまして平成27年から相続税の申告を行わなければならないご家族が増えることになります。

具体的には、従来まで相続税が課税されない遺産の金額(これを「基礎控除額」といいます)が

5千万円+1千万円×法定相続人の数

であったものが、平成27年からは

3千万円+6百万円×法定相続人の数

に引き下げられることになっています。このことによって従来は相続税の申告を行わなくてもよかったご家族が相続税の申告を行うわなければならなくなり、場合によっては相続税が課税されることになるわけです。

この税制改正によりまして、相続税の申告件数は1.6倍になるだろうと言われていて、それだけ多くのご家庭が新たに相続税の対象になってくるということです。ただし、相続税の対象になるご家庭は増えてしまうことになりますが、必ずしも相続税を支払わなければならないというわけでもありません。

それは、税制改正によって相続税の対象となるご家庭が増えると同時に、ご自宅などに関する土地を対象とした評価額の引き下げの拡大も行われることになっているからです。ですので「来年から相続税が増税になる!」と慌てるばかりではなく、相続税の対象になる財産が一体いくらになるのか、本当にどれくらいの相続税がかかるのか、ということを早めに知っておかれることが肝心です。

来年の相続税の改正によって、相続税が課税されるといっても比較的少額の納税額で済む場合や、納税額がかからないけれども税務署に申告書を提出しなければならない、といったご家庭が大幅に増えると予想されます。そういった皆様のために、当事務所では比較的お手頃な報酬額から相続税の申告をご依頼いただけるようになっています。

また「そもそも相続税がかかるのか?」といった疑問、また「相続についてわからないことをいろいろ相談をしたい」というご要望をお持ちの皆様に当事務所では無料でご相談に応じています。そういった気軽な相談窓口がなくてお困りの場合には、どうぞご遠慮なく電話・お問い合わせフォームからお気軽に当事務所までお声かけ下さい。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。