神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今年から所得税と法人税の税率が変わります!

 平成25年になりまして、いよいよ東日本大震災支援の「復興特別税」が本格的に導入されることとなりました。

 まず最初に事業者の方々に影響がありますのが、1月の従業員さんの給与や私たち税理士などの報酬から天引きする「源泉所得税」になります。従来預かっていただいていた所得税額に2.1%の復興特別所得税額を加えた金額を給与や報酬から預かって、税務署に納付していただくことになりますのでご注意ください。

 従業員さんの給与から源泉徴収する具体的な税額につきましては、昨年末に税務署からお手元に送られてきていた「平成25年分 源泉徴収税額表」をぜひご参照ください。

 そして個人事業者の方々につきましては、上記の源泉徴収と同じように、従来の所得税額に2.1%を掛けた「復興特別所得税」という税金を平成25年分の確定申告から納めていただくことになります。実際には平成26年の2-3月頃に確定申告を行うときに、初めて復興特別所得税を納めていただくことになります。

 さて続きまして、今年の3月に決算を迎える法人から、確定申告の際に通常の法人税の他に「復興特別法人税」を申告・納付することとなります。期間は3年間ですが、増税額は法人税額の10%となります。

 ただ、法人に関しましては「復興特別法人税」の導入と同時に、もともとの法人税自体の税率が引き下げられます。このため、実際に法人が負担する法人税率+復興特別法人税率の合計は、下記のように従来の法人税率よりも下げられることとなります。

  中小企業の場合
            従来        平成25年3月決算より
  800万円まで  18%   →   15%+1.5%=16.5%
  800万円超   30%   →   25.5%+2.55%=28.05%

 このように所得税、法人税ともに、今年から「復興特別税」が導入されますので、源泉徴収事務や確定申告を行う際には十分ご注意ください。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。