神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■政権交代による税制への影響は?

 衆議院選挙が12月16日に行われ即日開票の結果、大方の予想どおり自民党が過半数を大きく超える議席を獲得して政権に返り咲くことになりました。

 例年ですと、この時期には税制改正大綱が発表されている頃なのですが、今回の衆議院解散が影響しているせいか、まだ大綱の内容は公表されていません。

 25年度の税制改正の内容につきましては政府税調にて議論が進められてきていましたが、大綱発表直前に政権が交代したこともあって、それまでに検討されてきた改正内容がそのまま進められるのか、あるいは内容が変わるのかよくわかりません。

 またこれまで検討されてきた内容の通りに大綱が公表されても、自民党中心の政権になったあとの国会審議ですんなりと可決されるのかどうか、こちらも大変不透明です。

 いずれにしましても、今のこの時期は毎年税制改正があって私たちの関心も大変高いところですので、今後公表されるであろう大綱の内容と、その後の国会審議については注意しておく必要があります。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。