神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■消費税増税案が民主党で了承されました

 消費税の増税案が民主党内で了承されたとの報道がありました。

 了承された内容といたしましては、2014年4月に8%、2015年10月に10%にそれぞれ消費税率をアップさせようということのようです。

 消費税増税による景気への影響懸念や、消費税増税以前に国家公務員の給与削減、国会議員の定数削減などの歳出削減努力を先に行うべきという反対意見もあったようですが、当初案から時期を後ろに半年ずらすことで決着されたようです。

 消費税を増税することによってどのような影響があるのかは正直分かりません。本当に財政再建に役立つのかも不透明です。何しろ過去に行われた財政再建のための増税策は、今まで一度も財政再建には役立っていないということのようですので・・。

 しかし現在のように国債発行額が税収を上回るような財政状態のままでよいわけがないのは明らかでしょうから、増税を含めた対策をとらなければならないのは待ったないところではないかと思います。せめて財政再建に今回の消費税増税が役立つことを強く期待ながら、私たちも今回の増税を受入れせざるを得ないのかも知れません。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。