神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今年を全てのターニングポイントにしましょう

 今年は年初から様々なことで世の中が揺れています。なんと言っても大きな出来事は東北地方で起きた大震災ですが、最近は菅政権と民主党の揺れ方が普通では考えられない状態になってきています。

 こうやって見てきていますとあまりよい出来事が起きているように見えない日本ですが、禍転じて福と成すと申しますか、この大変な出来事が発生したことをむしろ日本の大きな転換点、ターニングポイントと捉えて全ての状況がよい方向に変わるきっかけになって欲しいと願っています。

 大震災と原発問題の後処理は遅々として進んでいないように見受けますし、菅政権は誰がどのように見ても完全に終末期に入って混乱状態であることは間違いありません。おかげで日本に関する全ての事柄が完全に停滞しているわけですが、しかし近く発足することが期待される新しい政権とともに日本が良い状況を迎えるような予感がしています。

 関与先様のお話を聞いていても、長期間賃貸料未払だった店子を追い出すためにまとまったお金を使って解決にようやくこぎ着けることができて「お金ばっかり使ってツいてない」とお嘆きになられる方がおられました。確かに店子を追い出してもそれまでの未収賃料が満額もらえるわけでもないですし、弁護士費用などがかかって一時的には多くの費用がかかるのは事実です。

 しかしこれも状況が改善するターニングポイントと捉えればどうでしょう。今まで取り憑いていた厄が落ち、心配事もなくなり、これから新しい店子を入れることで増収になると捉えれば、お金を使ってでも質の低い店子とのつながりを完全に断ち切ることは決して悪いことではないと思います。

 また最近は心機一転事務所を広い場所に移転される関与先や税理士事務所も不思議と多いです。これも費用は一時的にかかるかも知れませんが、良いターニングポイントになってより大きなビジネスと利益を生み出すきっかけになることが期待されます。

 日本を取り巻く状況や景気は相変わらず良いとは言えませんが、しかし着実に変化の兆しというか、変化せざるを得ない状況に近づいてきているように感じます。今は落ちるところまで落ちている段階かも知れませんが、すぐに訪れる政治の転換とともに底を打つのではないかと私は強く期待しています。

 落ちていく状況と新たなチャンスを求める動きが混在していて一見すると方向が見えにくい最近の状況ですが、しかしあるひとつの方向に向かってまとまって動きだしているような雰囲気を感じることが多くなってきています。きっとその転換点はそれほど先の話ではないと思います。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。