神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■寄附をしたいと思ったら

 つい先日東北、関東地方で大変な地震と津波が発生してしまいました。阪神大震災を経験している身としては大変心が痛みます。

 まだまだ大変な状況にあると思いますが、一日でも早く復興して欲しい、何か助けをしたい、と思って今回の震災に関して寄附を行いたいと思っておられる皆様も多いと思います。

 そういう方々は今回の災害に関する税務上の扱いに関して国税庁から下記のようなお知らせが出ていますので、ぜひご参考になさってください。

 → 東北地方太平洋沖地震に係る義援金等に関する税務上の取扱いについて

 法人で寄附を行う場合には上記の取扱いに沿った義援金であれば100%損金に算入することができますので通常の寄附金のように損金になるかならないかを心配する必要がありません。せっかく善意で寄附を行うのですから、せめて全額税務上の優遇くらいは受けたいところですので助かります。

 これから決算が来る法人などではぜひこちらをご参考になさって検討していただいてはいかがかと思います。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。