神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■必ず目標を立てましょう!

 大企業では予算管理を行うことが当たり前ですが、小規模の企業ではなかなか年間売上目標を計画することすら行っていないことが多いと思います。その理由は大抵「目標を立ててもどうせ実行できないから・・。」とおっしゃる方が多いようにお見受けします。

 しかしどんな事業であっても目標は必ず設定して下さい。少なくとも年間の売上高、月間の売上高、毎日の売上高、程度の目標は必ず設定して下さい。しかも簡単にクリアできるような目標ではなく、少し無理めの設定にして下さい。そしてその目標を必ず書き出して毎日何度か目にし、口に出して読み上げて下さい。そして必ず「この目標を絶対達成させるのだ。自分達ならそれができる。」と信じてください。

 こうすることでいつの間にかその目標が意識の中に深く刻まれ、やがてそれが達成できるようにご自身の行動が変わってきます。行動が変わってくれば不思議なことに結果がついてくるのです。「そんなことってあるのかなぁ?」と疑問に感じる方もおられるでしょうが、不思議なことにこうすると多少無理目の目標もクリアできるものです。その理屈を分かり易く言えば、自己暗示、自己催眠をかけて自分をその気にさせてしまうわけです。人間は感情、気分の動物ですから、気持ちの中で「できる」と思いはじめると、大抵のことが達成できるものなのです。

 予算や売上目標を設定するという目的はここにあるのです。一年間突き進むべき目標というものを定め、それを深く意識の中に刻み込んでいくことにその本当の意味があるのです。目標を達成させようと一生懸命考えるからこそ良いアイデアが浮かび、正しい行動につながっていくのです。それがなければただふらふらと何も考えずに漂って仕事をするだけになってしまい、上手くいくのはまぐれ、失敗するのも仕方ないな、といった感じでなかなか安定しないものになりがちです。

 予算や目標はもちろん達成させるために設定するのですが、達成できるかどうかが最も重要なわけではありません。それを設定し、それを実現させるために一生懸命になることに本当の意味があるのです。ですから万が一一生懸命頑張ったのに目標が達成できなかったからといっても凹んではいけません。また次の目標を設定し、今度はどうすればその目標が達成できるのかもう一度一生懸命考えて、そしてまた目標達成のために頑張ればよいのです。

 目標を掲げることであなたのビジネスが向かうべき方向がはっきりしてくるのです。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。