神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■そろそろ税制改正の時期になりました

 12月にも入り、そろそろ平成23年度税制改正の話題が新聞を賑わせるようになってきました。

 連日のように税制改正の記事が載っていますが、まだ最終的に詳細が詰められていないように感じます。中小事業者や一般の納税者の方々にとって今回の改正の目玉は下記の内容になってくると思います。

 1)法人税率の引き下げとそれに伴う代替措置
 2)配偶者控除の見直し
 3)給与所得控除の見直し
 4)相続税基礎控除の見直し


 1)から3)の内容については今の時期になっても反対意見も多くまだ議論されているように思います。特に1)は国内の景気対策や国内企業の国際競争力確保の観点から大変重要な意味を持ちますのでギリギリまで議論が続くように感じます。ただ1)については上手に改正を行わないと多くの企業を失望させてしまう結果になり得ますので、ただ単に法人税率が下がることだけを喜んでいるわけにはいきません。

 4)につきましては基礎控除額を引き下げて増税の方向になることが確実であるように感じられます。個人的には相続税などの資産税を増税に向かわせるやり方は余り良いやり方ではないように感じていますが、いずれにしてもあと1週間ほどで平成23年度税制改正大綱が政府から発表されますので、その内容については引き続き注視していく必要があると思います。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。