神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496
■2012年12月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■IT化された税務業務をぜひご利用下さい

 当事務所では、ご依頼主様からの様々なご要望にお応えできるよう、業務のIT化にも積極的に対応しております。

 従来税理士業務におきましては、申告書や決算書、帳簿類も紙に出力し、それをご依頼主様と直接お会いして内容確認やご承認をいただいておりました。そのためお互いに時間と労力をかけざるを得ないところがありましたが、現在ではそのようなことをしなくても、パソコンなどを使ってPDFファイルで申告書・決算書の内容をご確認いただいたり、会計処理の内容もクラウドなどを利用することでデータを共有することができます。
続きを読む >>
スポンサーサイト

■フェイスブックページ開設しました

 フェイスブックページを開設いたしました。

 税務や当事務所からのお知らせ、コミュニケーションツールとしてどうぞご利用下さい。下記のリンクをクリックしていただければ、当事務所のフェイスブックページにアクセスできます。

森事務所フェイスブックページ

 「いいね!」を押していただければ、当事務所からの情報が自動的に皆様のフェイスブックページに掲示されます。よろしくお願いいたします。

■税制改正大綱は平成25年に持ち越し

 今日のニュースを見ておりますと、平成25年の税制改正大綱案の公表は来年1月に持ち越しになったのだそうです。

 通常であれば12月の中旬頃に発表されていましたが、今年はやはり年末の衆議院選挙と、それに伴う政権交代のせいでしょうか、年内の税制改正大綱の発表は無理になってしまったようです。

 自民党が政権に戻ることが確実であることもあって、今回は自民党の党税制調査会が改正大綱案の内容を決めるようですが、どのような改正内容が発表されるのか、興味をもって見守っていきたいと思います。

■政権交代による税制への影響は?

 衆議院選挙が12月16日に行われ即日開票の結果、大方の予想どおり自民党が過半数を大きく超える議席を獲得して政権に返り咲くことになりました。

 例年ですと、この時期には税制改正大綱が発表されている頃なのですが、今回の衆議院解散が影響しているせいか、まだ大綱の内容は公表されていません。
続きを読む >>

■ホームページ内容更新のお知らせ!

「報酬」ページの内容を更新しました!近い将来、相続税の申告対象が増えることが予想されることから、より多くの方に申告業務をご依頼いただきやすいように最低報酬額を見直しました。

「報酬」ページ → http://www9.ocn.ne.jp/~mori-tax/houshu.htm

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。