神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496
■2010年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ウィンドウズ7値下げ

 マイクロソフトが発売から1周年に当たる10月22日からウィンドウズ7の価格を期間限定で約3割引き下げるそうです。

 ウィンドウズ7は既に全世界で稼動するPCのうち20%に相当する2億台に搭載されていて、今まで発売されたOSの中では最速の普及率なのだそうです。

 それでもウィンドウズXPを利用するユーザーが大変多いので、この販促キャンペーンを行って早期にウィンドウズ7への移行を促したいのだそうです。
続きを読む >>
スポンサーサイト

■年金保険金の所得税還付の手続が公表されました

 相続などで年金保険金を受け取ることになった方が納めすぎていた所得税の還付手続が国税庁から公表されました。

 → 国税庁HP 「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いが変更になりました」

 改めましてどのような方が対象になるのかと言えば、分かりやすくいえば今現在毎年決まった額の保険金を受け取っているけれども、その保険の保険料はご自分で払ってなかったようなものが対象となります。
続きを読む >>

■外資誘致へ法人税優遇

 新聞によりますと、政府は新たに日本に進出する外資系企業を対象に法人税を5年ほどの期限を設けて10%から15%引き下げて優遇する措置の検討に入ったとのことです。
続きを読む >>

■串本の釣り船・民宿業者が脱税

 ニュースや新聞で和歌山県串本町の約30に及ぶ釣り船・民宿業者が申告漏れを行っていることが報道されました。

 脱税の総額は過去数年間で約3億円になるそうで、追徴税額は重加算税も含めて計数千万円で、いずれの業者も修正申告の求めに応じたとのことです。

 テレビのニュースでは「せっかくコツコツお金を貯めてきたのに税金で取られてしまって腹立たしい。」と話している業者がいましたが、やはりルールはルールですからきちんと税法を守って税金を払ってもらわなければいけないですね。みんなルールを守っているのですから脱税を指摘されて「腹立たしい」というコメントはちょっと違う気がします。
続きを読む >>

■役員退職金について

 当ホームページを訪れになられる方の中に役員退職金をキーワードにして来られる方が多いようなので少し役員退職金について書いてみます。

 私が世の中の全ての事例について精通しているわけではないので、あまり多くのことを語ることはできませんし、そういった解説につきましてはこの分野を専門に研究なさっておられる方々の専門書籍などにお任せしたいと考えますが、このような役員退職金の損金算入可否に関する質問をお持ちの方々の中には、実際には実権を離さないで役職だけ会長などになって多額の役員退職金を支払いたい、とお考えの向きが多いのではないかと推察します。
続きを読む >>

■「身の丈経営、長生きのコツ」

 本日付の日経新聞にオムニス関西というコーナーがありまして、そこに「身の丈経営、長生きのコツ」と書かれていました。

 内容を読んでいますと、設立から100年以上経っている長寿企業の比率が京都府が全国一なのだそうで、何と京都府に本社をおく企業のうち3.82%が創業100年超なのだそうです。

 その理由が「規模を追い求めず、身の丈経営を志す人が京都には多いから」で、かつ「温故知新の精神で適度な改革をする実行力に長けている」からなのだとか。
続きを読む >>

■JR 新駅「摩耶駅」を建設へ

 10月7日の新聞各紙でJRが現在の六甲道と灘駅の間に新駅を設ける方針であることが報道されました。名称は「摩耶駅」を中心に検討され、2016年春開業を目指しているそうです。

 この新駅と直結する分譲マンションを三井不動産レジデンシャルが建設する計画のようで、周辺の再開発が進むことも期待されています。

 灘駅の東側にはだだっ広い場所があり、そのあたりを新駅にすると考えられます。位置としては阪神西灘駅の北あたり、みなと銀行・みずほ銀行水道筋支店の南あたりになるのではないかと思われます。
続きを読む >>

■年金保険の税務上の取り扱いが発表されました

 相続等の発生によって受け取ることになった年金保険の取り扱いが国税庁から発表されました。

 相続又は贈与等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いの変更等の方向性について

 平成17年分から平成21年分までの申告で払いすぎている所得税がある場合には、平成22年10月下旬から各税務署において受付手続を開始するそうです。各税務署では専用窓口を設けて電話相談を受け付け、また事前に予約することで窓口に出向いて相談も受け付けるようです。
続きを読む >>

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。