神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496
■起業・開業

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■年末調整とは?

 事業を行って従業員、アルバイトなどを雇いますと、事業主は「年末調整」という作業を行わなければなりません。

 「年末調整」とは、1月から12月までの間に事業主が各従業員から天引きして預かって税務署に納付した源泉所得税について、各従業員の個人事情に合わせて税額を正確に計算しなおす調整作業のことを言います。
続きを読む >>
スポンサーサイト

■源泉所得税とは?

 新しく事業を開始された場合についついうっかりしてしまうのが従業員や青色事業専従者(当ホームページ「青色申告とは?」ご参照)、そしてアルバイトに給与を支払った場合の処理です。税務上はこのように給与を払った場合には、その支払額と源泉所得税額を税務署に報告し、その源泉所得税額を納付しなければならないことになっています。

 「源泉所得税」とはいわゆる給料から天引きされている税金(所得税)のことで、給与を支払っている人(事業者、法人)は給料を支払う際には源泉所得税を天引きして、その天引きして預かった源泉所得税を給料を支払った月の翌月10日までに納付しなければならない義務があります。これを「源泉徴収義務」といいます。
続きを読む >>

■青色申告とは?

 個人で事業を新しく開始なさったり、新しい法人を作って事業を行おうと考えておられる方々が必ず目にする言葉で「青色申告」とか「白色申告」というものがあります。

 「青色」とか「白色」と言われてもピンとこないと思いますが、今回はこの「青色申告」と「白色申告」についてご説明していきたいと思います。
続きを読む >>

■新たに個人で事業を始めたら

 新たに個人で事業を始めたらいろいろな届出書を税務署に提出する必要があります。

 そこで最低限提出しておかなければならない届出書についてご説明いたしますので、ご記入・提出するときのご参考になさってください。
続きを読む >>

■はじめて事業を行っている方へ

 今年はじめて事業を個人で開業し頑張って来られている方々も多いと思います。年末が近づいてきてそろそろ〆をおこなわなければならない時期になってきました。そして年を明けると従業員の年末調整、源泉所得税の納付、市民税の報告、償却資産の申告、決算、そして確定申告・・、とやらなければならないことが目白押しです。
続きを読む >>

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。