神戸市灘区の森好徳税理士事務所、税金・経営・相続・不動産のことなら 電話078-385-3496
■相続

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■相続でご不明な点があれば何でもご相談ください

親しい方がお亡くなりになって相続が発生すると何から行ってよいのか戸惑ってしまわれる方が多いと思います。「不動産の名義を換えるのはどうしたらよいのか?」「相続税の申告をしなければいけないのではないだろうか?」などなど、いろいろなことに不安を感じ、どうすればよいのかお悩みになられるかもしれません。
続きを読む >>
スポンサーサイト

■相続税の申告は12万円から

 平成27年より相続税の非課税額が減額され、奥様とお子様お二人が相続人となった場合では4,800万円の遺産があれば相続税の申告を行わなければならなくなりました。そのためより多くのご家庭において相続税の申告が身近なものになってきています。

 相続税の申告は、そもそもそれほど多くのご家庭では馴染みがあるものではありませんし、更に一生のうちに何度もご経験なさるものでもありません。そのため、平成27年の税制改正によってご自分たちが相続税申告の対象となることを知って、どうしたら良いかお困りのケースも少なくないと思います。
続きを読む >>

■相続に対する準備を!

 病気による相続発生が多い中、やはり突然お亡くなりになって相続が発生することもあります。そのとき残された家族は、あまりに突然のことで、どこになにがあって、誰に連絡し、どのような財産や債務があり、そしてどのような保険があるのか・・、といったことがさっぱりわからない、という事になります。

 特に今は核家族化が進んでいて家族バラバラで暮らしていることが少なくありませんので、万が一の際には余計に慌てることになりかねません。
続きを読む >>

■賃貸不動産の建築が活況

 相続対策として、賃貸不動産の建築が増えているという記事が9日付の日経新聞に掲載されていました。来るべき相続税増税を見越して、相続税の対象となる資産の金額を減らして、相続税を節税しようというのが狙いのようです。

IMG_0754.jpg

続きを読む >>

■ぜひ遺言書を書いておきましょう

 私たちが税務の仕事をしていますと、少なからず相続の問題でご家族に問題が発生することが少なくありません。その問題の大半は「どのように遺産を分けるか」ということが原因で発生します。

 このような場合において、もしお亡くなりになった方が遺言書を書いておられて、せめて重要な財産についてだけでもどなたに相続して欲しいかというご意志をお残しであればどれほど問題が大きくならなくて済んだだろう、と感じたことが少なくありません。
続きを読む >>

■相続税・贈与税の申告事前相談のおすすめ

 ご親族がお亡くなりになったり、あるいは親族間で財産を贈与したことにより相続税や贈与税の申告が必要な方もおられると思います。こういった申告につきましてはもちろんご自身で頑張って申告書を作成していただいて税務署に提出していただいて結構です。
続きを読む >>

■相続税の基礎の基礎(その1)

 日々の業務や友人などとの会話などで一番良く寄せられる質問は「相続税が心配」といった話です。確かに相続など長い人生の中でよくあってもほんの2-3回程度のことですから、皆さんよく分からずに不安になってしまうことだと思います。
続きを読む >>

■相続に関する基本的考え方

 仕事柄いろいろな場面で相続に関するご相談を受けることがあります。やはり相続に絡む税金(相続税)に関する皆さんの不安、疑問などを伺うことが一番多く、もちろんその時にはいろいろな節税方法や、遺産の得な分け方、法的考え方などについてお話しするのですが、あわせて私が必ずお話しすることがあります。それは「税金や費用などの損得だけで相続を考えないでくださいね。最も大切なのは皆さんが仲良くすることですよ。」ということです。
続きを読む >>

プロフィール

森税理士事務所

Author:森税理士事務所


 「親しみやすい税理士事務所」を実現できるよう、日々業務を行っています。

 税金に関するちょっとしたご不明点などでしたら、いつでも無料でご相談を行っています。

・お問い合わせフォーム または

・電話 078-414-8087
(10時-18時 土日祝休)

からお気軽にご連絡ください。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。